つじおか眼科 - 大阪市平野区喜連の眼科 - 白内障手術・硝子体手術・先進医療実施施設

つじおか眼科

地下鉄谷町線「平野駅」5番出口
〒547-0027 大阪市平野区喜連1-1-11

06-6701-1101

症状からの検索

急性緑内障発作

症状(充血・痛い・かすむ・見え方がおかしい・見えにくい)から見た可能性のある病気-急性緑内障発作

急性緑内障発作(きゅうせいりょくないしょうほっさ)

緑内障は視神経の線維がダメージを受ける事により、徐々に視野(見える範囲)が欠けていく病気ですが、緑内障のなかでも急激に眼圧が上昇し、眼の充血や痛みや、頭痛、吐き気などの激しい症状とともに視力低下を起こすものを急性緑内障とよびます。急性緑内障発作を放置すると急速に失明に至ります。

原因
多くは虹彩(こうさい、茶色目のこと)と水晶体が接触する瞳孔ブロックという現象により、房水の逃げ場がなくなり、急激に眼圧が上昇すること
症状
急な頭痛、吐き気、眼痛、充血、かすみ目
関連症状
視野が暗くなる、目が重い